↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

ブログ

エフ放牧。

2019/11/23

(本日2本目の記事です。)
ななめ猫たち。

掃除兼おやつタイム。
いつものように、ポーラをケージから出してあげよう、と思ったのですが。
エフ、やってみようかな。と思い立ち、出してみました。

エフ「・・・出れないニャ。」

くそ~、また良いタイミングでミラが来た・・・
(ポーラの初放牧時も、ミラにおやつ汁を取られました。)

「出てもいいニャね?」

イイ感じに探検して、イイ感じに戻ってきてね。
(絶対に家庭内野良にならないでね。)

「おやつ汁はもらえますかニャ?」

(めっちゃ可愛いな・・・)
あげますあげます、いい感じにでかい奴らに加わって、私が居ても平気になってもらえれば。

「この集まりに加わるニャね。」

(でかいな。)
この写真で分かるか自信ないですが、エフの毛はまた独特で。
『半長毛』で良いと思いますが、もはや長毛種寄りです。
毛量が多くて密集していてモフモフで、だからでっかく見えるのかな、と。

そのまま探検に行き。

エフ「他の場所も行くニャ。」

ケージ裏に入り込んだりしましたが、すぐに戻ってきてくれて、だいたいは皆と合流しておやつ汁をもらっていて、最後はケージに入ってくれました。
これからはポーラとエフを交互で放牧しようと思います。

人馴れ具合ですが、元々手が出る子で、まだまだおやつ汁を差し出そうとするとたまに引っかかれそうになります。
これ以上近寄って欲しくないと鼻息がかすかに出るので、それでこちらが距離感を察知する感じです。

本当にビジュアルが良くて、1Fの先生がシェルターに来た時も、エフを一目見て「この子すごいイイ、すごい可愛いね」と絶賛でした。
人馴れ進んでくれ~と祈るような気持ちで接しています。

*動画*
上から見ると黒ばっかりなので判別できるか自信ないですが。
ずっとエフにカメラ向けてるので、その子がエフです。

(動画が表示されていない場合は、このページを再読み込みすると表示されるかと思います。
それでも見られない場合は、コチラ。)