↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

エフとリルとレミーと。

2019/11/3

(本日3本目の記事です。)
ななめ猫たち。

もなか氏移動の日。
捕獲されて他のケージに移動した「エフ」。

エフ「兄ちゃん行っちゃったニャ;」

翌日、ボーっとしていました。。
宮前平では、もなか氏とエフは同じエリアにいたそうで、「たぬきちゃん1号2号」と呼ばれていたそうです。
確かに、似てる。兄弟かな。

という事は、エフも人馴れ長期化するかな・・・。(不安)

上:キーロ 下:エフ

元々レミーやリルがいたところ。
とりあえず、よく見てあげられる場所に連れてきました。

リルとレミーは、ケージなしで過ごして頂いています。

リル「しんどいニャ。」

ごはんタイムは小ケージinの練習。
(他の子のごはんをケージ越しに横取りしてメチャメチャになるのもありましてΣ)

レミー「今日はこの狭いところかニャ?」

レミーは色々。
キャリーに入ってもらう練習でキャリーの中でごはんタイムをしたり、台の上で食べてもらったり。

少し前は、現エフのケージをリルとレミーでシェアしていて。
他の子たちとリルで同時にごはんタイム。(リルはケージで)
終わったらリルを放牧し、ご飯待ちしていたレミーがケージinしてごはんタイム。

*動画*
レミー、ごはん食べたいのもあるけど、食べ終わったリルと遊びたい気持ちもあり・・・
▶私に「早く入って!!!(食べてから遊べ)」と言われてしぶしぶケージに入る場面です。
お母さんと子ども、みたいなやり取り。。

(動画が表示されていない場合は、このページを再読み込みすると表示されるかと思います。
それでも見られない場合は、コチラ。)

レミー「強い口調になってるニャΣ」

レミー、耳を私にガン向け。
人間の言葉がよく分かる、というか一生懸命理解しようとしていて、ホントに驚きの子です。
レミー自身も、「ムームームー(欲)」と言ったり「うーう”--(嫌)」と言って意思表示してくれるので、分かりやすいです。
(だからこそ強い口調で言えたりします。)

レミー「いるにゃ。」

(最近は私の目の前の台にいる事が多いレミー。)
けっして美猫ではないのですが、一緒に暮らしやすい子だと思います。

「これ、さっき置いてくれたやつニャろ。」

おおおお

「今日はここで寝てみるニャ。」

驚き。