↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

次の候補。

2019/9/27

(本日3本目の記事です。)
ななめ猫たち。

常に歯が見えているシニア(多分)の「レミー」。
とっても聞き分けが良くて。

レミ「・・・嫌ニャ。。」

まだまだ触れませんが、私が「レミー、こっちに来て。」「次そっち行って。」とフリースを敷いて。
「じゃ、そのフカフカで横になってみて。」と指示するのを全て聞いて動いてくれます。

ななめ猫たちの中では、初フリースを経験してもらいました。
とても薄いフリースから練習。
(カリラだけは既に猫ベッド使っていますが、用途は隠れる目的です。)

「どう??嫌?」と聞くと

「なかなか気持ち悪い品ニャ。」

と言っているかのように、意思表示。
ななめ猫たちは、ほんとにフカフカが嫌いな様です^^;
ただ、冬に向けて、フカフカに慣れて欲しいので「いいから使って!」と言うと。

「・・・シャァ」

暖かいから慣れてね。

「・・・zzZ♪」

良い子だね~

こういう子にはどんどん経験してもらいたく

リル「これが正解ニャ!」

(フリー第1号の「リル」が爪とぎで爪をバリバリ研いているところ)

レミーによーくよーく見せて。

レミー「これで満足かニャ?」

縦だけど、レミーケージにも爪とぎを設置。
すぐに使ってもらえました。

レミー、結構大きな「シャー!!!」をするんですが、癖のようで。
(シャー叫ぶのと同時に私の言いつけを理解しようとしています萌)
いつか無くなるとイイなぁ。
リルのフリーの様子もちゃんと見ていて、リルと私のやり取りも観察しています。
私の呼びかけに答えたり、レミーも私を呼んだり、とケージから出してあげられる日も近いかな、と思います。
(フリー第2号になるかな?)
気になる点も今のところなく、レミーは11月の里親募集を目標にしています。