↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

キーロと脱肛。

2019/8/23

(本日4本目の記事です。)
ななめ猫たち。

脱肛持ちのキーロ。

キーロ「いませんニャっ!」

偶然にも黄色に囲まれているキーロ。
ちっちゃくて、すごく可愛いんです。

「何もないニャ。」

赤いの出てないかね・・・

実は、数回出てますっΣ
8/13 保護して最初の病院にて縫う。
8/18 再発のため通院 縫う。
8/21 再発のため通院 縫う。 

2箇所。

そして、うんちを強制的に緩く(下痢気味に)して再発しないように。

下剤と可溶性繊維フード。

一晩絶食して、翌日から↑を与えよう、と思ったら。
8/22 翌日に再発。

3ヵ所縫う。

下痢になったかまだ確認とれていないのですが、真ん中も縫う事に。。

結腸固定術。

2つの病院で聞いても、猫の脱肛は珍しい、と。
そして↑の手術をしたとしても、完全に改善(解決)するかどうかは分からない、と。

しかし、肛門を縫って、しばらく様子見をしていても(しようとしていても)どうしても出てしまう子なので、オペを行う事にしました。

「良い子にしているのに・・・」

飛び出た腸を押し込んで戻している時も、針を入れて縫っている時も、暴れもせずに我慢しているキーロ。
本当に良い子で・・・

何とか、再発しないように、普通の生活が送れるようにしてあげたいです。