↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

やっと保護。

2019/8/20

ななめ猫。

8/18に保護した2匹。
エフは18日記事にしました。
もう1匹を。

ぼーちゃん。
(現地での撮影)

エフを病院にて鎮静をかけている際に、「ぼーちゃん捕まった!」と連絡があり。

ほっと安堵したのも束の間で、その後、「ぼーちゃん、捕獲器を自力で開けて出てしまいましたΣ」と。
幸い、「玄関に入れておいてください」と伝えていた為外には出ず、土地所有者さまの母屋の一室に閉じ込めることができ。

部屋の一室で大捕り物になりましたが、無事保護。

取扱注意猫仕様。

ネットに入れていますが、しようと思えば引きちぎる可能性もあり。
ガムテープで補強。
一泊ののち、病院へ。

「のき」と同じ柄。(白部分)

ビックリしたのが、私(左)が持つ後ろ足の肉球・・・。

めっちゃキレイ!!
家猫よりも家猫みたいな肉球でした。

脇の下、白毛。
歯もキレイ!!!

とても若そうです。
2、3歳かな。

宮前平の優しきボス「ぼーちゃん」ですが、カルテには「ミラ」と書きました。
今日から名前は「ミラ」です。

もろもろ検査をして、シェルターへ。

取扱注意猫仕様。

ミラには、狭いシェルターにも関わらず3段ケージ丸ごと与えました。
脱走がかなり心配なのでケージを補強。
ミラは、土地所有者さまの家の中に入ったり、窓から外に出たり、も経験があるそう。
かなり頭が良いそうなので、脱走させてしまったり中途半端なことをさせちゃうと譲渡の難易度が高くなるので、人間側で要注意して接します。

ミラ「皆いるニャ。」

捕獲器で捕まえて、皆ここに連れて来てたんだよ。

特に、寝ているジャックを見て、ロックオンしていました。
宮前平では仲良しだったそうです。

「ジャック、爆睡やないかい」
「てか誰ニャ。」

ミラ、異様な空間だと思うのに、かなり余裕があって、私をじろじろ見たり。
一通り、皆を見て、私を見て、シェルターの様子を見て、危険ではないと分かったのか疲れたのか、寝てしまいました。。。

ミラ
オス、黒短毛、2,3歳、5.4kg
2018年去勢手術済 耳カットあり