↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

別猫でした>_<

2019/8/16

ななめ猫たち。

現地で「ぼーちゃん」と可愛がられていた子。
ずーーっとこの子を追いかけていました。
「ぼーちゃん保護できた!」とななめ猫シェルターに連れてきたのですが、聞いたり貰っていた写真と見比べた所、別猫でした。

ぼーちゃん。
(現地で撮影)

尻尾が長くて、短毛っぽい。

8/12に保護した「レミー」。

尻尾が全然違うのと

レミー「ぼ、ぼーちゃん・・・?」

バリバリ半長毛。
年も全然違う・・・
(ぼーちゃんは5歳くらいで、レミーは10歳くらい)

現地では、猫に合わせて夕方以降捕獲開始する為、もう暗闇で、特に黒猫は見分けがつかない状態だそうです。
残念。だけどレミー保護できて良かった。

土地所有者さまの敷地でずっと暮らしてきた「ぼーちゃん」はまだ現地にいると思われます。
ターゲットは残り3、4匹となりました。
どうか、間に合いますように。