↑インスタを見る。
(ブログよりリアルタイムで更新しています。)

ユニークすぎる「のき」。

2019/8/10

ななめ猫たち。

8/5の深夜に保護された「のき」。
翌日病院に行きました。

黒猫短毛の女の子。

鎮静をかけ

診察台に。
胸元の白い毛。

「あら、可愛い☆」と思ったら

下も。

「のき」は黒猫じゃなくて、白黒?^^;

触診。

獣医さんの手が止まり。
他の獣医さんが来て触診し、手が止まり。

超音波検査。

お腹にしこりがあり、細胞診検査に。




8/10 結果が出まして
リンパ腫だそうです。
「一旦、譲渡は諦めた方が良いね。」と言われました。

のき「見てないよー」
「全然見てないよーだ」
「興味ないよーだ」

のき、他の子が段ボールにこもって身動きせず息を殺している(人がいる時は)というのに、ひとりだけウロウロ。
段ボールの陰から顔を出して人を見て、ガン見して、違う場所から人を見て、ちょっとイカ耳になって、ガン見して、ちょっとイカ耳をやめて・・・
もちろん人馴れしていないですが、変わった子で面白いです笑
そうそう、ワンコも平気でした。

「寝てるニャこのひと。。」

3段目で暮らす「のき」、段ボールの上に乗って、床で寝てる私を見下ろして観察・・・笑

のき
メス、約2歳、黒猫(お腹に白毛あり)
2.7kg
FIV(-) FeLV(-)
避妊手術:2018年済(耳カットあり)
リンパ腫の診断(要経過観察)

譲渡できるかできないかは、こちらでは特に決めません。
もし「のき」に縁を感じて頂ける方がいれば、その方と「のき」の幸せを考えて一番良い形を、と思っております。